理系学生のこんな感じブログ

本年度より地方の大学で農学を学ぶ予定のものです。思ったこと、他愛のない事など更新していけたらなぁ…

進路に迷っている中学生は農業高校へ行け!

 

行きたい高校が見つからない!!!

 

そんな中学生の方々に言ってやりたい、農業高校に来いと!

 

まあこれだけじゃなぜ農業高校をこんなに勧めるのかよくわからないと思うので、実際に自分が農業高校で過ごした三年間の実体験をもとに理由を説明していきたいと思います!!!!!!!!!

  1. 授業がめっちゃ楽

なによりも一番の理由はこれですわ笑

高校の中にはおおまかに言うと、

と、以上のような学校があります。

簡単に説明すると、普通科の高校は大学などの進学がメイン

それ以外が就職や進学など様々な進路があります。

 

非常に大ざっぱ!!!

つまり言いたいことをまとめると、

 

普通科の高校はほとんどが大学進学のための授業、

 

農業高校などの実業高校は座学よりも実習が多い!

 

てことです。

実習なんてたいていは友達とおしゃべりしながらワイワイとやっていましたね笑

ただ、自分の所属する科によっても実習や授業の内容が大きく変わってきますので次は一般的な農業高校に設置されている科について説明していきたいと思います!!!

 

 2.農業高校ではどんなことを学ぶのか!

 

 はい。ここでは、農業高校の様々な科について説明していきたいと思います!

 

大きく分けてこのような科がありますね

 

  1. 生産科

主に野菜や果樹などの栽培や地域の特産物を扱うことも。

授業の内容としては畑をいじるなどの農作業が多いですね!

 

 2.環境科

ここでは、動物を扱ったり農業土木や緑化などの工業よりの授業がおおいですね。

 

 3.畜産科

牛や鶏、豚などの家畜を飼育し、家畜の繁殖などについて学びます。

まあ、皆さんの想像通りのことをします笑

 

 4.食品科

食品化学や食品製造、調理系などの授業があります。

なんと言っても食品科は女子が多いです!!!

自分のいた学校では女子が9割でしたからね!

 

ハーレムを味わいたい男子にはおすすめです笑

 

 

 3.卒業後の進路は!?

 

進学6割の就職4割と言ったところでしょうか。

進学率が意外と高いところに驚いた方もいるのではないでしょうか笑

これには理由があり、それはたいていの進学先が専門学校だからです。

しかも美容系などほとんど農業関係ない!!!

 

そしてそして、残りの進学先としては、大学や短大があります!

ただ、一般受験ではなくほぼ全員が推薦やAO入試です笑

 

しかし!

地元の国公立大学などは、けっこういけます笑

そもそも農業高校は勉強のレベルは低い方なのですこし勉強がんばれば

けっこう高い内申点をもらえちゃいます!

 

なので進学実績としては、地元の国公立大学などのそこそこなものがあります。

 

 

次は就職先について書いていきたいと思うのですが、世間のイメージとしては

ほとんどが農家になると思われているかも知りません笑

 

それは間違いで、農家になる人はほとんど、全くと言ってもいいほどいません笑

しいて言うならJAがけっこういい就職先って感じですね。

そしてほとんど全員が地元のなにかしらの企業に就職します。

これも地元の農業高校の評判からって感じですね笑

 

 ※番外編

 

全国の農業高校生は決まって農業クラブという謎の組織に加入させられます。

 

それをFFJといい、歌や踊りまであります笑


FFJ

 

まあこんな感じのよくわからない歌を入学後すぐに先輩たちから教えられます笑

ただこれを覚えてるひとは全くいません笑

 

 

 

 

 このようによくわからないことばかり書いてきましたが、

農業高校はとにかく楽しいです!!!

普通科の高校とは違った、勉強ばかりではない濃く充実した3年間がおくれることは間違いないです!

 

この記事を機に農業高校も進路の選択肢の一つとして考えてもらえたらなと思います!!!